岩崎篤税理士・AFP事務所
問い合わせ
サイトマップ
経営論
事務所紹介
ワークフロー
クライアントの声
タイアップについて
問い合わせ
スポーツエージェント
リンク
起業家のためのライフ&ビジネスプラン講座

世の中が変化するスピードは増々加速していると言われています。
この変化に対応しようとみな一所懸命に仕事をしていますが、その結果変化のスピードはますます加速し、経営の本質に関わる人たちも駆け足状態になっていることを否めません。
去年と同じ業務体系で事業を続けていれば、去年と同じだけの利益が出る、ということはまず不可能で、何らかの戦略立案や方向転換は、どの企業にとっても当たり前のこととなっています。
しかし、それらの問題を解決するためには、トータル的な視点から抜本的に、変化の本質を見極めことが重要です。

あなたの会社が数年後に達成しなければならない経営の姿を想像してください。
実現が非常に困難で、ほとんど不可能に見えるプロジェクトでも、細かい要素に分解し、期日を決め(何月何日までに、どこそこまでを終わらせる)、それを実践してゆくことで、不可能を可能にするチカラを私たち日本人は持っています。
これらの計画重視の経営は合理主義的発想の欧米諸国にはまったくといっていい程、存在していません。
そして、その計画には、どうしても資金の話しや、キャシュフローの話しが肝心な要素となるのです。

「経営で一番大切なものは会計である」このような言葉をよく耳にしますが、大切なものは「会計」ではなく、会計から表れる「数字」ということをご理解ください。残念なことに税務関連の仕事や、会計業務の作業には、いくらかの経費を消耗しますが、1円の粗利益も生み出すことは出来ません。
とりわけ個人事業主などは、徹底した軽武装で運営し、利益を追求しなければならないため、その業務構成は複雑であってはいけません。
財務や会計が経営にとってどれ程のウエイトを占めるのか、明確にさせる必要があります。
それらのお手伝いが出来、確固たる信頼の上に、よりよいパートナーシップを結ぶことが、税理士・FP岩崎 篤の願いです。

2003Tax Accountant & FP Atsushi Iwasaki All Right Reserved