岩崎篤税理士・AFP事務所
問い合わせ
サイトマップ
経営論
事務所紹介
ワークフロー
クライアントの声
タイアップについて
問い合わせ
スポーツエージェント
リンク
起業家のためのライフ&ビジネスプラン講座

 当方が税理士登録した平成 9 年 1 月のときは弁護士等の異業士の方はもちろん同業者も全く知りませんでした。それから 8 年ちょっと経過し現在ではかなりの方とお付き合いをさせて頂くことになりました。これはいろいろな方の紹介というかたちもありましたが Website を見てメールでやりとりをさせて頂いてお付き合いに発展したというかたちもあります。

 現在どの業種もそれなりにおりますが年齢や地域等を考えたときまだ足らないのではと思うようになりました。よって、もしこのページをご覧になってタイアップしてもよいなぁと感じた方は問い合わせをして頂けますと幸いです。 

 但し、タイアップが出来たとしましても定期的に仕事を流すというお約束は出来ません。よって、開業したての方で「今仕事が全くありません。何でもやりますのでお願い致します」というかたちでの問い合わせの場合には残念ながら難しいと思います。開業したてでありましても「○○という分野には自信があります」というかたちで問い合わせが来ましたらその分野につきましてはお願いをするということが出てくることもあります。何か特徴があったほうがやはりお願いはしやすいですね。

 また、とりあえず「まずこちら(あなた自身)から儲けさせて下さい」みたいな考えの方は正直難しいと思います。どちら(どこ)から儲かるのはそのときによって変わってきますので。当方に対してもメリットがありませんと仮にタイアップしたとしましても長続きはしないと思います。

 問い合わせをして頂いても最終的には実際にお会いしてからお互いが判断するというかたちになると思います。実際にお会いしたらちょっと違うなぁという場合も出てきますので。また特に Website をお持ちでない方、お持ちであっても写真の掲載がない方につきましては事前のご自身の情報をある程度提供して頂ける方に限ります。外でお会いする場合もございますので最低限携帯の連絡先位は事前に教えて頂けませんと現地でお会い出来なくなる可能性もありますので。当方もまだ Website を出す前はこういった情報をなるべく提供するようにしたり自分から積極的に動くようにしました( Website を出してからはその必要はなくなりましたが)。

 タイアップの対象となる方は基本的に士業(税理士でも可。但し競合関係にならないことが前提です)、周辺の金融関係の方( PB や海外関連のものはあまりありません)、記帳代行会社(税理士や公認会計士、又はそれと深い関わりのある方が主宰されているところを除きます。また個人の方で記帳が出来る方でも構いませんがあくまで業としていることが前提です)等が挙げられると思います。因みに今までの経験では行政書士の方とは業務でのあまり接点がありません。

なお、当方が生命保険等の代理店となることを前提とするタイアップは考えており ません。
予めご了承の程よろしくお願い致します。

これを読まれて興味を持たれた方はお問い合わせページからお 問い合わせ下さい。

(平成 17 年 8 月 6 日記す)


2003Tax Accountant & FP Atsushi Iwasaki All Right Reserved